ぐっどTB

Good TateBayashi

ランチ

『平野屋 支店』美味すぎる老舗蕎麦屋の手打ちラーメン

群馬県館林市の蕎麦屋『平野屋 支店』。 その美味すぎる手打ちラーメンを提供し始めた結果、ラーメンをメインで提供する事になったという館林では有名な話を持つお店。 長年館林に住む私も何回来たことがあるか覚えていないくらい、長年愛し続けているラーメ…

『完熟味噌らぁめんかなで商店』館林唯一の味噌ラーメンメインのラーメン屋 

令和元年7月8日。鶏白湯スープのラーメンを提供していた『麺工房かなで』が味噌ラーメンをメインで提供する『完熟味噌らぁめんかなで商店』としてリニューアルオープンしました。 オープン後しばらく混雑しており、敬遠してしまっていたのですが、先日よう…

『多々良フレッシュファーム』~冬でも暖かいハウスでいちご狩り!館林市のイチゴ狩りならココ!~

イチゴの直売や、イチゴ狩り体験ができるイチゴ農園「多々良フレッシュファーム」を今回紹介いたします。

『月ヶ瀬支店』~食べログ高得点も納得の館林の佐野ラーメン~

平成31年1月29日現在で、得点「3.51」館林・邑楽のラーメンの食べログランキング9位となっている『月ヶ瀬 支店』 食べログの情報を信じても結局のところ、当たりはずれがあるので、基本、食べログ情報は信じない事にしているT-shockですが、少し気になって…

『ふるさと祭り東京2019~日本のまつり・故郷の味~』~全国のお祭りと味覚が楽しめる祭典~

東京ドームで行われる『ふるさと祭り東京2019~日本のまつり・故郷の味』に行ってきましたのでご報告します。 私みたいな田舎者でも楽しめるように記事をまとめてみましたの是非読んでみて下さい。 ちなみに館林市から「花山うどん」、同じ群馬県の高崎市か…

「鶏らぁ麺labo」一度食べるとはまる濃厚鶏白湯×洋風の絶品ラーメン

Twitterで名前が多く上がる館林市のラーメン屋さんの一つ『鶏らぁ麺labo』さんの紹介記事です。

『ラーメン厨房 ぽれぽれ』~激辛・激甘・激冷グルメ総選挙を制した研究熱心なお店~

Twitterのフォロワーさんにもなっている『ラーメン厨房ぽれぽれ』さんに先日お邪魔したので、ご紹介します。

『タージマハル』~本場インドカレーが食べられる焼きたてほかほかのナンが絶品~

T-shockです。 今回は本場インドのカレーが食べられる『タージマハル』を紹介したいと思います。

『【結果報告】第42回(2018年) 館林市 産業祭』~昨年から大変更で大満足~

第42回(2018年)の館林市産業祭に行ってきましたので報告します!

『仙松(せんまつ)』~上品なお味の淡麗系ラーメンが館林に登場。平成30年10月15日オープン~

県道314号古戸館林線(東国文化歴史街道)と国道122号線が交差する「赤土町」の信号西側に新たなラーメン屋さん『仙松』がオープン。 子どもを連れて早速食べてきましたのでご報告いたします。

『JEEVAN(ジバン)』~平成30年9月オープン、本格インド料理のお店~【閉店】

こちらのお店は現在閉店しております。 群馬県館林市の尾曳神社の西側に新たなインドカレー屋さん『JEEVAN(ジバン)』がオープン。カレーをいただいてきたのでご報告させていただきます。

『KANRIN CAFE(カンリンカフェ)』~テイクアウトも可!オシャレな新スタイルカフェ~

平成30年9月4日、館林市文化会館「城跡」のあった場所に新たにオープンしたカフェ『KANRINCAFE』に先日お邪魔したのでご紹介します。

『ばらくら』~安い!田園風景の中に佇む和食のお惣菜が食べ放題のお店~

和食の惣菜の食べ放題でしかも格安のお店があるという噂を聞いてからなかなか行けずにいた『ばらくら』さん。 いつの間にか館林市の東側の楠町から館林市の北西側の日向町に移転しており、それでも行けずにいたのですが、ようやく先日初めてお伺いしたので、…

『麺屋手ごね竹』~塩ラーメンが絶品・光り輝く竹の塩~

T-shockがまだ子どもだった頃、仲が良かった友達のお父さんが「ここの塩ラーメンは日本一うまい!」と断言していたラーメン屋があります。 そのラーメン屋の名前は『麺屋手ごね竹』 今回はラーメン屋の名店「麺屋手ごね竹」を紹介したいと思います。

『フードプラザコスモス』〜館林駅から徒歩5分。500円ランチで大満足のお店〜

館林駅前の常連さんで賑わう喫茶店風のお店『フードプラザコスモス』を紹介します。

『花山うどん お食事処花やま』~うどん天下一決定戦3連覇!全国制覇した鬼ひも川は半端ない美味さ~

『うどん天下一決定戦』という原宿表参道・代々木公園で行われたご当地うどんのNo1を決めるイベントで初年度から3連覇を果たしたお店が館林市にあります。 その名は『花山うどん』 今回は館林市の2大うどん屋の一つである『花山うどん』を紹介したいと思い…

『米屋』~廃墟な店舗でいただく至極の塩ラーメン~

今回は館林市で最も有名なラーメン屋『米屋』を紹介いたします。 取り上げられたテレビは 2012年 関ジャニのありえへん世界2013年10月スーパーニュース(フジテレビ)の「発見!まさかのレストラン」2016年1月「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ)

『金正』~醤油も良いけど塩が美味しいお店~

他の記事にも掲載させていただいている事ですが。館林市民は青竹打ちの縮れ麺+鶏ガラなどで出汁をとったさっぱりとしたスープの佐野ラーメン系のラーメンが大好き。 そうした館林市民の好みに反映されて佐野ラーメンの特徴を持つラーメン屋さんが多く存在し…

『一升や』大盛うどん&そばと壁一面の昭和レトロなグッズのお店

城沼の北東側、徳川四天王の一人榊原康政が眠るお寺「善道寺」から道を挟んで北側に一風変わったうどん屋さん『一升や』があります。

『麺屋 照の坊』~煮干し全快・個性派ラーメンのお店~

3月23日のオープンの「麺屋 照の坊」。ずっと行きたい行きたいと気になっていたものの、店舗情報確認せずに行ったら定休日、次行った時は臨時休業など何度かフラれてしまい悲しい思いをしていたのですが、ようやく先日ラーメンにご対面出来たのでご報告い…

『つけ麺 弥七』~麺に絡みつく濃厚つけ汁のつけ麺のお店~

館林ICから国道354号線の西に車で約2分ほど進んだところにあるラーメン屋『つけ麺 弥七』。 館林IC近くのおススメのラーメン屋はどこ?と聞かれたら間違いなくこの『つけ麺 弥七』さんを私は紹介します。 どこか旅行に行く途中でお昼時に館林IC近くにい…

『館林うどん・食事処うどん本丸』~館林名産グルメを味わいたいならこのお店が絶対おススメ~

館林の名産は何?と聞かれた時にまず一番に名を挙げられる「うどん」。 今回はその館林市のうどん業界をけん引してきた名店『館林うどん』を紹介いたします。

『自慢亭』~地元に愛され続けるザ・館林市の佐野ラーメン~

T-shockが人生の中で最も足を運んだラーメン屋。それが今回紹介する『自慢亭』です. それがゆえにもしT-shockが「館林市らしいラーメン屋に行ってみたい」と市外の方に言われた場合には、一番にこの『自慢亭』をおススメするくらい、T-shockにとってもソウル…

『スパイス酒場』~館林駅から徒歩1分!人柄の良さそうな店員さんと本格ネパール料理を楽しめるお店~

先日紹介した館林駅前のカフェドスタールの隣に「スパイス酒場」という看板を掲げたお店があります。 「酒場」というなんともレトロな名前で、看板やシンボルマークなんかもアジアンテイスト漂い、さらにこのお店の看板のさらに上には「中華料理」の文字。

『カフェド・スタール』~館林駅から徒歩1分!館林の駅前に彩りを与えるオシャレなカフェ~

館林駅でちょっと待ち合わせ、乗り換え時間までのすき間時間にちょっと休憩。そんな方々のためにピッタリの館林駅東口から徒歩1分の『カフェドスタール』を紹介いたします。

『館林うまいものMAP』~店内の様子がスマホ・PCで確認できるマップ~

館林市でランチ・ディナーを食べたいけど、お店の外観だけでは様子が分からないし、入りにくい・・・そんな方におススメなのが『館林うまいものMAP』です。

『歴史の小径』~館林駅からつつじが岡公園までの歴史感じる散策路~

館林市といえば「つつじが岡公園」というくらいつつじが岡公園を目的に館林市に来る方が多いかと思いますが、今回は館林駅からつつじが岡公園に徒歩で行く方におススメの『歴史の小径』を紹介します。歴史の小径沿い、その周辺のランチやスイーツのお店の紹…

『麺工房かなで』~トリパイタン麺が超絶美味い・子どもにも優しいお店~

今回は『麺工房かなで』さんを紹介いたします。ここのお店はホームページが本当に素晴らしく充実しているため、T-shockが紹介をしなくても十分魅力が世界発信されているお店なのですが、T-shockも大好きな美味しいお店なので、是非紹介させていただきたい。

『出没!アド街ック天国~館林~』ランキング結果・施設・店舗情報11位~20位【平成30年4月7日(土)21:00~21:54】

平成30年4月7日(土)放送のテレビ東京系列の「出没!アド街ック天国~館林~」の第11位~20位の記事です。

『L’AUTRE MAISON 西の洞』 ~デートにパーティー・女子会にピッタリ!館林市オシャレ度No1イタリアンレストラン~

今回は、館林市のオシャレ度No1のイタリアンレストラン『L’AUTRE MAISON 西の洞』を紹介したいと思います。 「L’AUTRE MAISON (ロートルメゾン)」って何だろうと疑問に思い、調べてみるとお店のホームページにフランス語で「もう一つの家」という意味だと…