ぐっどTB

「館林にちょっと豊かなくらしを」モットーに館林(とその近辺)のグルメ・観光・施設・イベント情報をお届けいたします。館林市の情報をまとめていきたいと思っています。

『ふるさと祭り東京2019~日本のまつり・故郷の味~』~全国のお祭りと味覚が楽しめる祭典~

東京ドームで行われる『ふるさと祭り東京2019~日本のまつり・故郷の味』に行ってきましたのでご報告します。

私みたいな田舎者でも楽しめるように記事をまとめてみましたの是非読んでみて下さい。

ちなみに館林市から「花山うどん」、同じ群馬県の高崎市から「開運たかさき食堂」が出店しています。

f:id:t-shock:20190117055132j:plain

 イベント概要

名称:ふるさと祭り東京2019~日本のまつり・故郷の味~

開催時期:2019年(平成31年)1月11日(金)~20日(日)

開催時間:10:00~21:00 (20日(日)は18:00閉場。入場は閉場の30分前まで。)

会場:東京ドーム

入場料:前売券 1,500円、当日券 1,700円、

    特別観覧席付き前売入場券 2,200円、

    平日限定チケット 1,400円(前売券 1,200円)、

    イブニング券 1,300円

※特別観覧席付き前売り入場券は土日祝日限定。日別指定。※イブニング券は公式ホームぺージにて販売。当日券は16:00以降会場窓口にて販売。※小学生以下は大人1名の付き添いにつき4名まで無料。

住所及び地図

住所:東京都文京区後楽1-3-61

最寄り駅

JR「水道橋駅」西口
都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2出口
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口
都営地下鉄大江戸線「春日駅」6番出口

公式リンク

www.tokyo-dome.co.jp

会場マップ(PDF

出店社一覧(PDF

ステージプログラム(PDF

 

チケットは屋外の会場出入口の脇で購入

f:id:t-shock:20190117055833j:plain

チケット購入はこちらのチケット前売所で購入できます。私が入場したのは17:00頃でしたが、チケット購入に要した時間は2・3分程度でした。

ネットの情報によると、土日祝日の13:00までに入場する場合にはここで大行列ができるとの事ですので、チケットを事前購入した方が良さそうです。

チケット購入ついてはこちら (公式ホームページ)

会場の入場は22番ゲートから

f:id:t-shock:20190117062332j:plain

券売所から東京ドーム方面に向かうと会場出入口が見えてきます。大きなモニターを目標にしてみると良さそうです。)

荷物の中身の確認のチェック後、チケットもぎりがあり、入場できます。

会場に入ると青森ねぶた祭の展示が

f:id:t-shock:20190117064755j:plain

会場に入ると早速全国屈指のお祭り「青森ねぶた祭」の展示があります。

野球観戦をする観客席と屋外を繋ぐ通路部分です。

f:id:t-shock:20190117064751j:plain

THE NINE WOELDSのくまお君もいました。

観覧席内の様子

観覧席内に入った時の様子はこちら

f:id:t-shock:20190117071837j:plain

正面には巨大モニターとともに、色々な祭りパフォーマンスを行うステージがあります。その手前には入場料に+料金を支払った方が入れる特別観覧席があります。

全国の名だたる名店達のブースがある会場の出入口は写真の右手側の方にあります。

会場に入れば案内の方もいらっしゃいますし、誘導の表示もありますので、特に支障なく行けるかと思います。

ちなみに、イベント一番人気の「全国ご当地どんぶり選手権」の会場は写真左手側にあります。

会場内のトイレは?

飲み食いするとトイレに行きたくなると思いますが、飲食ブースエリアにはトイレはないようです。

行くとすれば観覧席の上の方か、観客席の外の通路にある東京ドーム常設のトイレを使用するしかなさそうです。

詳しくは会場map(PDF・公式ホームページ)をご覧ください。

全国ご当地どんぶり選手権の参加方法は?

一番人気のイベント、全国ご当地どんぶり選手権は全国のご当地のどんぶりを500円均一で食べ比べができるというもの。今回は第10回目という事もあり、殿堂入りした歴代のどんぶりも投票可能となっており、盛り上がりを見せています。

まずはチケット購入!

f:id:t-shock:20190118043404j:plain

イベントエリア内にあるどんぶりチケットカウンターでチケット(1枚500円)を購入します。

購入の際には、人数と購入枚数を聞かれます。

土日祝日の13:00までに行く場合にはここでも行列ができるとの事ですので、それまでの時間に行く場合には事前チケットを購入しておいた方が良さそうですね。

※事前購入できるのはどんぶりチケット付き入場券です。

投票コインがもらえます

f:id:t-shock:20190118045207j:plain

チケットともに伝えた人数分のコインをもらう事ができます。

各どんぶりを食べ比べ、最後にこのコインを投票箱に入れればOKという、実にシンプルな仕組みです。

後は食べ比べ!

f:id:t-shock:20190118054726j:plain

ここまで会場等の説明でしたが、ようやくお待ちかね食べ物登場です。(笑)

どんぶり選手権の出店は全部で18店舗。この18店舗は過去に優勝して殿堂入りしているお店だったり、し烈な予選を潜り抜けてきた名店ばかりなので、もうその日の気分で食べて良いのではないでしょうか。

八戸銀サバトロづけ丼

f:id:t-shock:20190118051402j:plain

2016・2017年グランプリを獲得した「八戸銀サバトロづけ丼」です。この銀サバですが、脂が程よくのっていてめちゃめちゃ美味い。

これだけ美味い銀サバを他に食べた事がありません。

海なし県の群馬県では絶対食べられない味。

少しだけかかっている唐辛子のピリ辛が良い仕事してます。

さすが殿堂入りを果たしているどんぶりって感じでした。

光物が好きな人にはおススメ!

あか牛よくばり丼がこちら

f:id:t-shock:20190118051358j:plain

熊本のあか牛のステーキと焼肉が乗っており、あか牛を堪能できる一品。

ステーキは冷めていても肉が柔らかく上質な肉という感じ。

焼き肉の味付けも甘しょっぱく焼いてあり、日本人が好む味でとっても美味しかったです。

ただ、どうしても露店なのでしょうがないのですが、やはり肉は熱々の方が美味いということ。

肉自体はめちゃめちゃ美味しかったので、逆に是非お店で今度食べてみたいですね。

気になる投票は?

f:id:t-shock:20190118055356j:plain

今回私自身が光物が好きなのと、熱さ問題で、今回私の中では八戸銀サバトロ漬け丼に軍配があがりました。結果はいかに?

 

他にも気になるブースが盛りだくさん

f:id:t-shock:20190118055514j:plain

にぎわい市

f:id:t-shock:20190118055448j:plain

フジテレビ系列のご当地テレビ局がおススメする店舗が並ぶ「ご当地おススメ逸品ストリート」

f:id:t-shock:20190118055540j:plain

全国から選りすぐりの名店がスイーツを提供する「ご当地スイーツマルシェ」エリア

f:id:t-shock:20190118055609j:plain

各都道府県も力を入れており石川県や北海道、青森などは一角まるまる占めているエリアもありました。

f:id:t-shock:20190118063435j:plain

地酒の飲み比べなんかもできるブースがあったりもします。

f:id:t-shock:20190118055634j:plain

全国ご当地マラソンを紹介するブース。

f:id:t-shock:20190118055708j:plain

日本橋百貨店のブース。

f:id:t-shock:20190118055736j:plain

館林市からはうどんの日本一を決めるイベント「うどん天下一決定戦」で3連覇した花山うどんが出店しています。

当ブログでは花山うどんさんの記事をまとめていますので、興味のある方はどうぞ。

www.tatebayashi-matome.info

f:id:t-shock:20190118055739j:plain

同じ群馬県からは「開運たかさき食堂」も出店してます。

とにかく盛りだくさん過ぎて1・2時間くらいでは全然回りきりません!

会場を彩る祭の装飾にも注目!

会場には高さ10mほどありそうなお祭りらしい装飾が各エリアに飾られています。

こちらもじっくり見なければもったいない!

f:id:t-shock:20190118061559j:plain

f:id:t-shock:20190118061623j:plain

ステージパフォーマンスにも注目!

食べ物など買わなくても全国のお祭りの伝統芸能が楽しめるステージをじっくり眺めてみるのもよさそうです。

ご当地に行けなくてもそこのお祭り気分を味わう事ができます。

f:id:t-shock:20190118061932j:plain

f:id:t-shock:20190118061934j:plain

スケジュールはこちら(公式ホームページ)から

まとめ

よく挙げているブログの記事のテーマ通り、お祭りとか食べ物とか好きなT-shockにはめちゃめちゃ楽しく、そして全国の各地に行きたくなるようなイベントでした。

私は滞在時間1・2時間程度でしたが、ステージイベントなども充実しているため、半日~1日は過ごしていられそう。

さすが大都会東京で11年も続いているイベントです。

うどん天下一決定戦といううどんの日本一を決めるイベントで3連覇している、群馬県館林市の名店『花山うどん』さんも出店していますので、よろしくお願いいたします。

花山うどんを気に入ったら本店のある館林市に是非来てみて下さい!