ぐっどTB

「館林にちょっと豊かなくらしを」モットーに館林(とその近辺)のグルメ・観光・施設・イベント情報をお届けいたします。館林市の情報をまとめていきたいと思っています。

『花山うどん お食事処花やま』~うどん天下一決定戦3連覇!全国制覇した鬼ひも川は半端ない美味さ~

『うどん天下一決定戦』という原宿表参道・代々木公園で行われたご当地うどんのNo1を決めるイベントで初年度から3連覇を果たしたお店が館林市にあります。

その名は『花山うどん』

今回は館林市の2大うどん屋の一つである『花山うどん』を紹介したいと思います。

 

館林市の2大うどん屋のもう一方の「館林うどん」と、館林市のうどん文化の紹介記事は下記になりますので、もし興味のある方はこちらも是非見てみて下さい。

www.tatebayashi-matome.info

 

店舗情報

店舗名 :お食事処 花やま (はなやま)
電話番号:0276-74-0178
営業時間:
[月~土]11:00~15:00
*鬼ひも川は13:00から提供
*麺がなくなり次第終了

[売店]
9:00~19:00
定休日 :毎週日曜、毎月最終土曜(GW、お盆、お彼岸は休まず営業)
席数  :50席
住所  :群馬県館林市本町2-3-48

 

花山うどんについて

花山うどんの創業は明治27年の老舗。いままでも、天皇陛下に献上される、南極観測隊携行品として使われるなど、館林市のうどん屋として地を張り続けていました。

花山うどんの名を一気に全国に知らしめたのは冒頭にも紹介した「うどん天下一決定戦」に優勝した事です。

「うどん天下一決定戦」とは原宿表参道という日本の流行と文化の発信地において、2013年~2017年まで開催されていた「うどんの日本一」を決めるイベントです。

5年間の開催のうち初年度から3年間を優勝という快挙(4年目、5年目は出場なし)を果たした『花山うどん』はその後も快進撃を続け、2017年には日本の高級でオシャレな街「銀座」に出店を果たし、観光庁後援の「おみやげグランプリ2017」においては「鶏だしカレーつけ鬼ひも川」が準グランプリを獲得するなどノリに乗ってます。

これだけ活躍されている様子を見ると、館林市民としても誇りに思います。

 

花山うどんお食事処花やま・直売所は館林駅から徒歩2分

これだけノリに乗っている「花山うどん」さんですので、休日はもちろん、平日も激混みで、なかなかお店で食べる事が出来なかったのですが、たまたま先日、待ちがなく入る事ができたので、入店しました。

f:id:t-shock:20180727212013j:plain

店内の様子は下記から確認できます。

こちらの3D画像は館林商工会議所発行の館林うまいものマップからQRコードを読み取ったリンク先から抜粋したものです。

この3D画像は撮影用のため誰もいませんが(笑)、T-shockが訪問をした日は平日の13:00頃にも関わらずほぼ満席状態でした。さすが人気店っ。

 

鬼ひも川は平日13:00~、土、祝日は11:00~なので注意

昼の通常メニューはこちら

f:id:t-shock:20180727213814j:plain

■昼御前セット1000円

・うどん

 ざるうどんorかけうどん

・小丼ぶり

 小天丼orしらす丼or肉味噌小丼

■釜玉御前セット1200円

・うどん

 釜玉うどんor冷やし釜玉うどん

・小丼ぶり

 小天丼orしらす丼or肉味噌小丼

 

そして平日13:00~、土、祝日は11:00~の限定メニューがこちら

f:id:t-shock:20180727213912j:plain

鬼ひも川970円

麦豚or椎茸(冷・温)

鬼ひも川~季節の天ぷらセット~1630円

 

「うどん天下一決定戦」を制した鬼ひも川のメニューが平日13:00~、土、祝日は11:00~の限定メニューですので注意してくださいね!

(どうしても13:00以降に行けないという方は釜玉うどんもおススメです)

鬼ひも川が麦豚と椎茸の2種類から選べるのは「うどん天下一決定戦」の2二連覇を挑む際に「豚肉」が苦手の方のために「椎茸」をチョイスできるように工夫したとの事。

その心配り、恐れ入ります。

T-shockは豚肉大好きなので鬼ひも川麦豚(冷)を注文しました。

 

幅広のツルツルの麺に出汁と豚肉の甘味がマッチ

f:id:t-shock:20180728062002j:plain

 注文して10分ほどで狸の器に入った鬼ひも川うどんが到着。この狸の器もなんか館林っぽくて

うどんと一緒に「鬼ひも川の美味しい食べ方」の札をいただけます。 

f:id:t-shock:20180728063358j:plain

要約すると

①そのまま食べよ

②具材と混ぜて食べよ

③わさびを入れて食べよ

 という事みたいです。

f:id:t-shock:20180728070736j:plain

一口食べた瞬間、これだけの人気店になった理由がはっきりと分かりました。

薄く幅広の麺は柔らかめのテロテロ麺かと思いきや、コシがしっかりとあり、喉越しが最高!口当たりもツルっつるでどんどん箸が進みます。

説明書きの通り、小麦の甘味と、群馬の麦豚の甘味と出汁が良く麺に絡み、本当に美味い。

タマゴと豚肉の具材を混ぜて食べてみると少し味に濃厚さが加わり、これまた絶品。

出汁醤油が付いてくるため、好みの濃さにすることもできます。

「全国制覇」の肩書に決して劣らない最高の旨さでした。

 

お隣はお土産直売所

お食事処のすぐお隣は花山うどんの直売所となっています。館林駅から徒歩3分の距離ですので電車で館林に来た方にちょうど良いかと思います。

f:id:t-shock:20180728071912j:plain

館林を象徴つつじの絵画がなんとも素敵。

f:id:t-shock:20180728072534j:plain

おみやげグランプリの準グランプリの表彰状もしっかり飾られていました。

 

まとめ

館林駅から徒歩約2分の位置にある「花山うどんお食事処花やま」。館林老舗の伝統と進化の結晶の鬼ひも川が食べられるお店です。館林市に観光で来た方はもちろん、乾麺を買って食べた事はあるけれども、店舗で食べたことないという館林市民の方にも是非おススメしたいお店です。

一度食べるとはまってしまうかも!?