ぐっどTB

「館林にちょっと豊かなくらしを」モットーに館林(とその近辺)のグルメ・観光・施設・イベント情報をお届けいたします。館林市の情報をまとめていきたいと思っています。

『月ヶ瀬支店』~食べログ高得点も納得の館林の佐野ラーメン~

平成31年1月29日現在で、得点「3.51」館林・邑楽のラーメンの食べログランキング9位となっている『月ヶ瀬 支店』

食べログの情報を信じても結局のところ、当たりはずれがあるので、基本、食べログ情報は信じない事にしているT-shockですが、少し気になっていたお店です。

そんな私が改めて食べログってやっぱりすごいかもしれない!?と見直してしまうほど良店だったため、紹介させていただきます。

f:id:t-shock:20190128232918j:plain

店舗情報

店舗名:月ヶ瀬支店(つきがせしてん)

営業時間:11:30~14:00 17:30~22:00
     日曜営業

定休日:水曜日

電話番号:0276-52-8415

住所及び地図

住所:群馬県館林市若宮町2694‐1

住宅街と田園地帯の境にあるお店

f:id:t-shock:20190128231752j:plain

食べログランキング上位にも関わらず、店舗に入ったことがなかった理由の一つとして、中途半端な立地場所にある事が挙げられます。

店舗が住宅街と田園地帯の丁度ギリギリぐらいの場所にあり、何となく館林市民にとってなんとなくですが行きにくい場所にあります。(言い過ぎかな?)

ただ、県道沿いという事もあり、通過はよくする場所なので、この看板は目にしていました。

スナックみたいな店舗

f:id:t-shock:20190128232413j:plain

お店に疎遠になってしまった理由の二つ目がこの外観。

なんとなく昭和感というか、スナックっぽいイメージが先行してしまいます。

そんなイメージを持つのも無理はなく、よくよく話を聞くと元々スナックだった店舗を改装して今の店舗になったそうです。

なるほど!これでモヤモヤ解決です。

ちなみに、月ヶ瀬「支店」とありますが、本店は街中で40年以上も続く「月ヶ瀬」さんで親子関係だそうです。

整然とした清潔感のある店内

f:id:t-shock:20190128233432j:plain

スナックっぽいというイメージを持って入ってみると、、

店内はとても整然としており、清潔感があります。

カウンター席4・5席で正面の棚に並べられた陶器や和風の絵画などセンス良く整然と並べられており、落ち着きます。

f:id:t-shock:20190128233449j:plain

4人掛けの座敷席は3卓ほどあったので、子ども連れでもゆっくり食事ができそうです。

 メニュー表

f:id:t-shock:20190128234228j:plain

ラーメンメニュー

ラーメン 650円
塩ラーメン 650円
味噌ラーメン 750円
タンメン 750円
ワンタン 500円
ワンタンメン 700円
チャーシューメン 900円
塩チャーシューメン 900円
ワンタンチャーシューメン 950円
味噌チャーシューメン 1,000円
しおわさびラーメン 750円
手打ちざる麺 500円

※小盛-200円、大盛+200円、超大盛+300円

サイドメニュー

餃子 350円
チャーハン 650円
ライス 150円
ポテトフライ 400円
唐揚げ 650円
おつまみチャーシュー 700円
野菜炒め 700円

「しおわさびラーメン 750円」という少し変わったメニュー。

ワサビが入ったラーメンに非常に興味をそそられたため、思わず注文。

子ども二人と来ていたため、塩ラーメン大盛850円も一緒に注文をしました。

f:id:t-shock:20190129065248j:plain

+300円のお得なセットメニューもありました。

f:id:t-shock:20190128234225j:plain

飲み物は生ビール、ハイボール焼酎、日本酒、サワーなどお酒メニューもしっかりあります。一杯ひっかけるのも良さそうですね。

塩ラーメン大盛850円がこちら 

f:id:t-shock:20190129065601j:plain

透き通ったスープがゆえに盛り盛りの麺が良く見えます。

大盛はチャーシューも1枚多いようですね。

『舌笑家(ごちや)』さんも似たような形状のお皿を使用していますが、なんかこのお皿ってラーメンの味を引き出す気がします。

気になるお味は・・・あれ美味いぞ!?

佐野ラーメン系のお店が館林にはひしめいており、どこもそれほど変わらないだろうとタカをくくっていましたが、ココはホントに美味い!

透明度の高い鶏ガラのスープは、無駄な雑味なく、食べた瞬間に鶏の旨味を感じます。

同じく館林の名店米屋さんに近いような印象も?

館林の佐野系ラーメン屋さんの中でもかなり高いレベルだと個人的には思いました。

 

しおわさびラーメン750円がこちら

f:id:t-shock:20190129065536j:plain

 見た目はほとんど塩ラーメンと変わりません。ただ、ワサビが入っているだけあって若干スープが緑がかっています。

味はというと、、、やはり初めて食べる味。さきほど食べた塩ラーメンにプラスしてワサビの風味とピリ辛の刺激が口の中に広がります。

ちょっと期待をして食べましたが、さっきの純粋の塩が美味しすぎたため、個人的にはあえてワサビを入れなくても良いかな?という印象。

ただ、他にはない味ですので、一度は試してみても良いかも!?

+300円でお得なセット

f:id:t-shock:20190130064501j:plain

少し子ども達が物足りなそうだったため、追加で注文してみました。

写真を撮る前にチャーハンを崩してしまいましたが、結構ボリューミー。

切干大根と餃子2個が付いて300円はお得です。

f:id:t-shock:20190130064757j:plain

ふわふわのタマゴに刻みチャーシューが入ったシンプルなチャーハンですが、こちらも美味しかったです!

パラパラで脂少なめのチャーハンは女性や子どもも抵抗なく食べられそうです。

ごちそうさまでした。 

まとめ

館林のラーメン屋は地元補正がかかっているにしてもどこもホント美味い店ばかり。

しょうゆと味噌など他のメニューも食べてみたいなぁと思わせてくれるお店でした。

食べログ高得点なのも納得の味?かと思いますので是非お試し下さい。