ぐっどTB

「館林にちょっと豊かなくらしを」モットーに館林(とその近辺)のグルメ・観光・施設・イベント情報をお届けいたします。館林市の情報をまとめていきたいと思っています。

『KANRIN CAFE(カンリンカフェ)』~テイクアウトも可!オシャレな新スタイルカフェ~

平成30年9月4日、館林市文化会館「城跡」のあった場所に新たにオープンしたカフェ『KANRINCAFE』に先日お邪魔したのでご紹介します。

f:id:t-shock:20180925071309j:plain

店舗情報

店舗名 :KANRINCAFE(カンリンカフェ)

電話番号:0276-50-1541

営業時間:火~日 

     LUNCH:11:00~15:00

     TEA:15:00~18:00

定休日 :月曜日

 

住所及び地図

住所:群馬県館林市城町3-1

 

カフェらしいオシャレな店内

f:id:t-shock:20180925072224j:plain

コンクリート打ちっ放し・ダクトむき出しの天井、

レトロな雰囲気の不揃いの机と椅子、

文化会館大ホール側の開放感のある窓、

「城跡」さんのまちの喫茶店から一新して今どきのカフェの雰囲気を醸し出していました。

f:id:t-shock:20180929183617j:plain

天気が良い日に!外にも席が

f:id:t-shock:20180929183658j:plain

店舗の外側にも席が用意されており、天気の良い日には、外で食べても気持ちよさそう。

f:id:t-shock:20180929184451j:plain

ハロウィンの飾りも可愛らしい。

 注文は正面のカウンターで!料理はワンコイン500円~

f:id:t-shock:20180929185808j:plain

出入口からまっすぐ進んだところにあるカウンターで料理の注文行います。

f:id:t-shock:20180929185404j:plain

メニューは11:00~15:00のランチタイムと15:00~18:00のスウィーツタイムでメニューが異なるようです。

また、「今週の」という記載があるため、週ごとにメニューも変わるみたいなので注意。

この時のランチタイムのメニューは

・からあげ丼500円

・オムライスハンバーグ580円

・上州ポークしょうが焼き580円

・KANRINオリジナルタコライス580円

・彩りキーマカレー580円

・チーズインハンバーグロコモコ580円

・海ぶどうとトマトの冷静カッペリーニ580円

・茄子とモッツァレラチーズのミートパスタ580円

※大盛りはプラス50円

というラインナップ・・・充実してます。

市役所が近いこともあり、平日のお昼時は市役所職員の方が押し寄せるそうなのですが、ちょっと市役所職員の方が羨ましいですね。

大人二人、子ども二人で、からあげ丼大盛550円、彩りキーマカレー大盛630円、上州ポークしょうが焼き580円をその場で注文。

テイクアウトもできるのですが、オシャレな雰囲気だし、子連れで少し申し訳ないと思いながら、せっかくなので店内で食べてみました。

 

男性は大盛、女性は普通盛りが良いかも?

注文して、自分で選んだ席で待っていると、間もなく

「〇〇番でお待ちのお客様~」と呼ばれるため、再度カウンターに向かい、料理を受け取ります。

カフェっぽい雰囲気がありながら、フードコートのような料理の提供方法なのが新しい感じがします。

 

彩りキーマカレー大盛630円がこちら

f:id:t-shock:20180930000455j:plain

まず注目は器。このKANRINCAFEのロゴの入った白い器は紙でできています。

テイクアウトでも、店内で食事する場合でもこの容器で提供されるようです。

スプーンも木か何かで作られているようで、とってもオシャレ。

f:id:t-shock:20180930000453j:plain

 

「彩り」キーマカレーだけあってトマトと人参・パプリカの赤、ゴーヤと三つ葉の緑、スクランブルエッグの黄色、モッツァレラチーズの白、カレーの茶色と彩り豊かで見た目でも楽しむ事ができます。

味についても、辛みが少なく、辛いのが苦手なT-shockでも美味しく頂ける辛さになってました。

(辛いのがお好きな方は少し辛さが物足りないかも)

次はからあげ丼大盛550円

f:id:t-shock:20180930000449j:plain

写真左上のお水ですが、カウンターの横にスプーンとか箸、お手拭きとともにこれまた少々オシャレなタンクが置いてあるので、そこからセルフサービスで受け取る事ができます。

写真では分かりませんが、ハーブ風味のお水をいただく事ができます。

f:id:t-shock:20180930000452j:plain

からあげ丼の見た目もやはり、トマトの赤、ゴーヤ、サニーレタス、三つ葉(?)の緑、スクランブルエッグの黄色、マヨネーズの白、唐揚げの茶色と彩り豊かで食欲がわきます。

味も550円でこのクオリティーが出せれば十分という感じです。

少し注文をつけるとすると、具(唐揚げ)が少ないので、大盛にすると、ごはんが余ってしまう感じがしました。

もう少しごはんに唐揚げのたれをしみ込ませてもらえれば具が少なくてもいけたかもしれません。

でもコスパとすれば十分、大満足の内容です。

 

※上州ポークしょうが焼き580円は写真の撮り忘れのためまたの機会という事で!

 こちらも美味しかったです。

 

大盛2つ・普通盛り1つ注文をしてみましたが、女性は普通盛りで十分。

男性は普通盛りだと場合によっては少ないと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、そんな方も大盛を頼めばお腹を満たすことが出来そう。

 

まとめ

利用してみて、コスパの良さを非常に感じました。

料理評論家でもありませんが、よくよく分析してみると、フードコートのような形式にする事で、水や料理を提供する従業員の人件費が浮くため、その分価格が抑えられているという事かなと思います。

食品ロスも少ない工夫がされてそう。

オシャレな雰囲気があるし、料理のコスパも良い、お野菜もとれて、なおかつテイクアウトが手軽にできる・・・うーん考え込まれてますね。

さすがニューミヤコホテルさん。

人気が出ちゃいそうな予感