ぐっどTB

「館林にちょっと豊かなくらしを」モットーに館林(とその近辺)のグルメ・観光・施設・イベント情報をお届けいたします。館林市の情報をまとめていきたいと思っています。

『バーモンドファミリーウォーク2019群馬大会』に参加してみた。

毎年秋に開催されているバーモンドファミリーウォーク群馬大会(会場は館林市)に参加してきたのでご報告いたします。

イベント概要

開催日:令和元年(2019年)10月26日(土)

場所:つつじが岡公園、城沼、館林駅など

応募人数:600人

応募期間:8/14(水)~9/24(火)

参加者特典:ハウス食品グループの商品&完歩証

主催:一般社団法人 日本ウォーキング協会

共催:㈱とりせん・ハウス食品㈱、ハウスウェルネスフーズ㈱

公式ページ

群馬大会|バーモントファミリーウォーク2019

毎年高倍率の大人気のイベント

バーモンドファミリーウォーク群馬大会は毎年、館林市で開催されており、何度か応募もしていたのですが、ようやく今年当たる事ができました。

開会式でも言っていましたが、今年も募集人数600人のところ、2400人の応募があったと言っていたので、当たったのはホントラッキーでした。

それなので今回は十分楽しみたいと思います!

10:00までに事前に送付された参加証・傷害補償加入申込書・封筒を持って、つつじが岡公園の陽だまりの広場(南面駐車場東側)で受付を済ませます。

受付でもらえるもの

受付を済ませると、下記のものがもらえます。

f:id:t-shock:20191027113456j:plain

首掛けのケース

f:id:t-shock:20191027113542j:plain

中には今回のウォーキングコースの地図が入っていました。

f:id:t-shock:20191027113513j:plain

ビンゴカード

f:id:t-shock:20191027113525j:plain

お土産引換券(これがおそらく一番重要)

開会式の様子

f:id:t-shock:20191027105800j:plain

開会式では主催の(一社)日本ウォーキング協会の方、共催の㈱とりせんの社長さん、館林市長などがそれぞれあいさつ。

その後、「先導より前、最後尾より遅くならないで」「ごみは途中で捨てないで」「横に広がって歩かないで」などといった注意点の説明がありました。

ウォーキングイベントには初めて参加しましたが、これはすごい人数。

ウォーキングスタート!

軽く準備体操をした後、ウォーキングがスタートします。

f:id:t-shock:20191027114940j:plain

f:id:t-shock:20191027114305j:plain

出発の際にはアンパンマンの作者で有名なやなせたかしさんデザインの「リンゴキッド」や

f:id:t-shock:20191027114307j:plain

出発する時にはとりせんのオリジナルキャラクター「ハートりん」「あかりん」がお見送りしてくれました。

ウォーキングコースは朝陽の小径と歴史の小径ベース

ウォーキングコースは簡単に説明すると城沼を一周した後、館林駅に行き、歴史の小径を通ってつつじが岡公園の陽だまりの広場に戻ってくるといったルートになります。

f:id:t-shock:20191027120102j:plain

f:id:t-shock:20191027120334j:plain

良く晴れた秋空の中右手に城沼を感じながら歩く約6.5kmは気分爽快。

f:id:t-shock:20191027120610j:plain

途中のチェックポイント。最初配られたビンゴと見比べて、この3つの絵が描かれたところに穴を空けていきます。当たるかワクワクしながら、ウォーキングする事ができるのも魅力。

f:id:t-shock:20191031221237j:plain

コース10kmの丁度中間点のあたりのつつじが岡公園大芝生広場でブレイクポイント(休憩処)がありました。

こちらでは500mlのスポーツドリンクが一人一本配布されますので、エネルギー補給して気合を入れます。

f:id:t-shock:20191031221520j:plain

つつじが岡公園の大芝生広場は、開放的な芝生空間と木陰もあるため、お弁当を持参してきた方はこちらで食べている方がいっぱいいました。

残り半分のコースはつつじが岡公園の陽だまりの広場まで戻った後、

f:id:t-shock:20191031223647j:plain

館林駅方面に向かって行き(今年は館林駅がカルピスラッピングされていました。)

f:id:t-shock:20191031224426j:plain

歴史の小径(※)を通って

(※過去の歴史の小径の記事はこちら) 

www.tatebayashi-matome.info

 

f:id:t-shock:20191031224545j:plain

再びつつじが岡公園の陽だまりの広場に戻りゴールとなりました。

f:id:t-shock:20191031225239j:plain

ゴールをするとすぐにたくさんの景品・・・大勢のスタッフの方がゴールを歓迎してくれます。

大盤振る舞いのお土産

f:id:t-shock:20191031225215j:plain

まず最初にやなせたかしデザインのリンゴキッドが書かれた手提げ袋をもらえます。

f:id:t-shock:20191031225137j:plain

カレーレトルト、フルーチェの素、シチューの素、カレールー、サプリ米、生しょうがチューブ、カレーの味付けの素、ゼリー、とんがりコーン、ビスケット、せんべい・・・と袋がパンパンになるまで詰めてくれます。
これが1人家族1袋とかではなく、参加者一人につき1袋もらえるから驚き!
とても無料で参加できるイベントとは思えないくらいの大盤振る舞い!ハウス食品、㈱とりせんさん様様です。ありがたく頂戴いたします。

f:id:t-shock:20191031225211j:plain

バーモンドファミリーウォークの完歩証もいただき、これも嬉しい。頑張った甲斐がありました。

感想

バーモンドファミリーウォーク、ウォーキング大会ともに初めての体験でしたがそんな私からアドバイスを何点か
①服装は動ける格好(ジャージなど)+運動靴が望ましい、けど普通の格好でも割と大丈夫
②弁当を持参すると公園内で食べる事が出来て気持ちいいが、周辺の飲食店で食べる
のも悪くないかも?
③ゴールを目指すだけでなく、コース内や周辺の名所を調べておくとより楽しめそう
です。
①については気候にもよりますが、がっつり汗をかくような天候の場合にはもちろん運動着の方が良いかとは思いますが、ウォーキングは軽度の運動になるので、全然普通の格好でもなんとかなりました。ただ、なんとかなるってだけで、運動着+運動靴の方が無難は無難です。
②についてはバーモンドファミリーウォークのコースがまちなかも含まれるので、道に迷わなければ、周辺の飲食店や甘味処を楽しむのもありかも?と思いました。
というのもコース内には、館林うどん花山うどんBellBoisさんコース周辺には、やぎや和み屋自慢亭さんなど個人的にもおススメしたい美味しいスイーツや食べ物屋さんがいっぱいあるエリアだからです。
※周辺をうろうろされると運営側は困ってしまうと思うので周辺回るときは自己責任でお願いしますね。
③については、ウォーキング大会って特に最後の方はゴールする事が目標となってしまい、周辺の景色などを楽しむ余裕がなくなってしまいますが、館林のコースはまちなかや歴史の小径などを通るため、コース内、周辺に美味しいスイーツのお店や名所がいっぱいあります。事前に周辺のお店の情報や歴史の小径などを調べておくと楽しさを倍増できそうなので、是非当サイトも参考にしてみて下さい。