ぐっどTB

「館林にちょっと豊かなくらしを」モットーに館林(とその近辺)のグルメ・観光・施設・イベント情報をお届けいたします。館林市の情報をまとめていきたいと思っています。

『和み屋』~個性を発揮した鶏塩、煮干し、魚介濃厚のラーメンを提供するラーメン屋~

今回は平成29年12月24日にオープンしたばかり『和み屋』さんを紹介したいと思います。オープンしてからずっと気になっていましたが、ようやく訪問できました。

お店は歴史の小径の長屋門とRoots(今は旬彩和酒ふうりん)のちょうど中間点あたりにあります。

f:id:t-shock:20191111224214j:plain

店舗情報

営業時間:11:30-14:00 17:30-スープが無くなり次第

定休日:月曜、第1、第3火曜日

電話番号:不明

住所及び地図

住所:群馬県館林市大手町6-4 飯田ビルB

 

公式リンク

らーめん つけめん 和み屋 (@ramen_nagomiya) | Twitter

歴史の小径にマッチした蔵風の外観

f:id:t-shock:20190123065547j:plain

城を基調とした蔵のような建物に藍色の看板がとてもマッチしています。歴史の小径沿線の雰囲気ともマッチしていていい感じです。

f:id:t-shock:20191110212829j:plain

こちらは別日に撮影。この日は魚介豚骨濃厚ラーメンと煮干しの香漂う煮干し油そばを提供する日でした。外の暖簾を見るとその日提供するラーメンの種類も分かります。

3種類のラーメンとつけ麺で勝負

f:id:t-shock:20190123065625j:plain

f:id:t-shock:20190123065640j:plain

ラーメンは「天草大王塩鶏そば750円」、「煮干し醤油そば800円」、「魚介豚骨濃厚らーめん800円」の三種類。

つけ麺は「魚介豚骨濃厚つけめん800円」の一種類です。

f:id:t-shock:20190123070329j:plain

サイドメニューは、焼き豚丼350円とライス150円、半ライス100円とほぼラーメンとつけ麺のみで勝負するこの潔さ。店主の自信が伺えます。そんな店長・・・私は好きです。これは味も期待できそう。

この日も子どもと一緒に来ていたため、天草大王塩鶏そば750円と煮干し醤油そば800円を注文。

天草大王塩鶏そば750円+大盛100円

f:id:t-shock:20190123070419j:plain

館林市には珍しいストレート細麺と、鶏の程よい油とゆずを利かせた塩のスープがマッチしておいしい。佐野ラーメンもかなりあっさりした口当たりですが、さらにこのスープはさらにあっさりとした印象。子どもと3人で即ペロリと食べきりました。

煮干し醤油そば800円

f:id:t-shock:20190123070447j:plain

こちらも麺はストレート細麺。煮干し独特の苦みと醤油が利いたスープが細麺によく絡みます。穂先メンマをつかっており口に入れるとほろほろになります。こちらもおいしい。

2人の子どもにどっちの方が美味しかったか聞いてみたところ、1対1の引き分けでした(笑)私はどちらかというと「天草大王塩鶏そば」の方が好きでしたので、T-shock家では「天草大王塩鶏そば」の勝利でした。

魚介豚骨濃厚らーめん850円

f:id:t-shock:20191111224757j:plain

海苔、チャーシュー、メンマ、刻みネギ、角切りタマネギがトッピングされた一品。

チャーシューは他のラーメンにトッピングされているものと同じで、口の中でほろほろになるくらい煮込んであります。

この濃厚ラーメンは食べる前に、つけ麺のパイオニアの東池袋大勝軒グループのような味を予想していたのですが、良い意味で期待を裏切られました。

f:id:t-shock:20191112001030j:plain

豚骨や鶏の動物系の旨味と酸味と甘味が強く感じられる大勝軒系のラーメンとは異なり、どちらかというと、酸味を抑えた魚介+甘味を感じる濃厚なスープ。

f:id:t-shock:20191111225153j:plain

ストレート細麺にも良く絡みます。

この独特な魚介系の濃厚ラーメンは館林市周辺では他にない味と言えそうです。

これも美味かった!

煮干し油そば800円(非レギュラーメニュー)

f:id:t-shock:20191111224214j:plain

こちらは和み屋さんが気が向いた時にしか提供しない煮干し油そば。

角切りチャーシュー、角切りタマネギ、スライスタマネギ、刻み海苔、メンマに、中心に生タマゴをトッピングした煮干し油そば。どんぶりの底には煮干し油と特製の醤油タレが仕込まれています。

油そばなので、最初にこれをまぜまぜしてから食べます。

まず最初に食べて驚いたのが、煮干し油とタマゴの相性の良さ!煮干し独特のえぐみを感じる煮干し油ですが、タマゴの甘味との組み合わせは絶品。

煮干し味とタマゴがこれほど相性が良いものだとは思いもよりませんでした。

硬めにゆでられた麺も歯ごたえばっちりで、煮干し油とタマゴの濃厚なタレに良く絡みます。

煮干し油とタマゴの濃厚さに角切りとスライスのタマネギが加わる事で、しつこくならず、シャキシャキとした食感とともに、最後まで飽きずに食べる事ができます。

海苔の香もそれぞれの具材をまとめるいい仕事をしています。

これをレギュラーメニューにしてもらいたいくらい美味い!と感じる一品でした。

まとめ

天草大王塩鶏そば、煮干し醤油そば、魚介豚骨濃厚らーめんの3種がレギュラーメニューとして提供されていますが、そのそれぞれが個性を発揮しているかつ美味しいという和み屋さん。

さらに非レギュラーメニューのクオリティも高い事が判明!

毎回行くのが楽しみになる館林のラーメン屋さんの一つです。