ぐっどTB

「館林にちょっと豊かなくらしを」モットーに館林(とその近辺)のグルメ・観光・施設・イベント情報をお届けいたします。館林市の情報をまとめていきたいと思っています。

『和み屋』~館林市に珍しいストレート細麺のお店~

T-shockです。

今回は平成29年12月24日にオープンしたばかり『和み屋』さんを紹介したいと思います。オープンしてからずっと気になっていましたが、ようやく来れたのでレビューを書きたいと思います。

お店は歴史の小径の長屋門Rootsのちょうど中間点あたりにあります。

お店の外観はこんな感じ。

f:id:t-shock:20180315231410j:plain

蔵のような建物に藍色の看板がとてもマッチしています。歴史の小径沿線の雰囲気ともマッチしていていい感じです。

メニューは下記の通り

f:id:t-shock:20180315234555j:plainf:id:t-shock:20180315234546j:plain

食べ物のメニューはこれ以外には焼き豚丼350円とライス150円、半ライス100円とほぼラーメンとつけ麺のみで勝負するこの潔さ。店主の自信が伺えます。そんな店長・・・私は好きです。これは味も期待できそう。

この日も子どもと一緒に来ていたため、天草大王塩鶏そば750円と煮干し醤油そば800円を注文。

まず、天草大王塩鶏そば750円+大盛100円の写真はこちら

f:id:t-shock:20180315235225j:plain

館林市には珍しいストレート細麺と、鶏の程よい油とゆずを利かせた塩のスープがマッチしておいしい。佐野ラーメンもかなりあっさりした口当たりですが、さらにこのスープはさらにあっさりとした印象。子どもと3人で即ペロリと食べきりました。

続いては煮干し醤油そば800円

f:id:t-shock:20180315235705j:plain

こちらも麺はストレート細麺。煮干し独特の苦みと醤油が利いたスープが細麺によく絡みます。穂先メンマをつかっており口に入れるとほろほろになります。こちらもおいしい。

2人の子どもにどっちの方が美味しかったか聞いてみたところ、1対1の引き分けでした(笑)私はどちらかというと「天草大王塩鶏そば」の方が好きでしたので、T-shock家では「天草大王塩鶏そば」の勝利でした。

両方個性的な味だったので、残りの濃厚つけ麺も気になるところ。味玉サービス券を最後にいただいたので近々「濃厚つけ麺」もチャレンジしてみたいと思います。

 

お店情報

住所:群馬県館林市大手町6-4 飯田ビルB
電話番号:
営業時間:11:30-14:00 17:30-
定休日:月曜

地図