ぐっどTB

「館林にちょっと豊かなくらしを」モットーに館林(とその近辺)のグルメ・観光・施設・イベント情報をお届けいたします。館林市の情報をまとめていきたいと思っています。

『第43回(2019年・令和元年)館林市産業祭』イベント内容、駐車場、アクセス情報

『第43回(2019年・令和元年)館林市産業祭』のイベント内容、駐車場、アクセス情報などをまとめてみました。

大盛況の昨年(2018年)の様子はこちらに詳細を掲載していますので是非参考に!

www.tatebayashi-matome.info

イベント概要

f:id:t-shock:20181118174405j:plain

イベント名:館林市産業祭(たてばやしししさんぎょうさい)

日時:2019年(令和元年)11月17日(日)

   8:30~15:00

連絡先:0276‐72‐4111(内線:236・237)

    館林市産業政策課

主催:館林市産業振興会(館林市・JA邑楽館林・館林商工会議所)

リンク

公式HP:第43回館林市産業祭を開催します | 館林市公式ホームページ

チラシ:

メイン会場・駐車場地図

橙★メイン会場・つつじが岡公園(群馬県館林市花山町3278)

紫P正面駐車場約120台

黄P花山駐車場約120台

緑P尾曳駐車場約240台(※1)

ピンクP館林城ゆめひろば約1,300台(※2)

※1尾曳駐車場⇔つつじが岡公園(8:20~14:20運行)

  の無料渡し船運行

  (注意:12:00~13:00は運休)

 ※2館林城ゆめひろば⇔ふれあいセンター(8:20~14:20運行)

   館林城ゆめひろば⇔つつじが岡公園正面(8:50~15:10運行)

  の無料シャトルバス運行

  (注意:12:00~13:00は運休)

アクセス情報

①電車+徒歩の場合

時間に余裕がある方、徒歩でも大丈夫という方はこちら

浅草駅⇒館林駅(東武スカイツリーライン 約60分)

館林駅からつつじが岡公園まで徒歩約30分(2.6kmほど)

(クリックするとルート検索結果が表示されます)

歴史好きの方にはこちらの散策路もおススメ!

www.tatebayashi-matome.info

②電車+バス・タクシーの場合

徒歩は難しい!という方はバス・タクシーを利用してみてはいかがでしょうか。

・路線バス「館林板倉線」

 発着:館林駅東口

 料金:大人200円、子ども(1歳~小学生未満)100円

    学生(小~大学生)、高齢者65歳以上100円

時刻表はこちらから

・タクシー

 料金:1台約1,100円~1,300円

 所要時間:約10分

③車の場合

ⅰ東北自動車道から

 浦和IC⇒館林IC (約30分・約40km)

館林ICからつつじが岡公園まで車で約7分(約3.5kmほど)

(クリックするとルート検索結果が表示されます)

ⅱ関越・北関東自動車道から

 前橋IC⇒太田桐生IC(約30分・約40km)

太田桐生ICからつつじが岡公園まで車で約35分(約20kmほど)

館林市産業祭とは?

館林市産業祭は

館林の農業・工業・商業等の生産者・事業者が一体となって館林市の生産物を通して交流を図る「暮らしのまつり」

とのこと。

館林市産業祭は館林市の優良企業が一堂に会して産業をPRするイベントなので、館林市の魅力を体感してもらうにはとても良いイベントとなっています。

イベント内容

農業・商工物産・モノづくりブース・交流都市PRコーナー

f:id:t-shock:20181119061520j:plain

こちらのコーナーでは農業・商工業関連の企業・団体が自社商品をPRしたり、商品を販売したりします。沖縄県名護市、山形県天童市、茨城県龍ヶ崎市、宮城県女川市、群馬県沼田市、など館林市の交流都市の物産のPRコーナーもあり、毎年一番人気のコーナーとなっています。

抽選福引

抽選場所:本部(芝生広場内)

抽選時間:9:00~14:00

人数:先着2,000名

場内で買い物をすると抽選券がもらえますので、その抽選券をもって本部まで。

※昨年結構早い時間に抽選券が無くなってまった店舗がいっぱいあったので、早めの時間に行くことをおススメします。

はたらく車の展示コーナー

f:id:t-shock:20181119054719j:plain

消防車やバス、パトカー、白バイ、建設重機、コンバインなど、働く車が大集合します。こちらは昨年から始まったイベントですが、お子さん連れの方々に大人気でした。

Menkoiガールズステージパフォーマンス

f:id:t-shock:20181119221414j:plain

1回目:11:00~:、2回目13:30~

場所:つつじが岡ふれあいセンター前

ぐんま特使・たてばやし観光大使となっているお習字パフォーマンスアイドルMenkoiガールズのパフォーマンスは会場を大いに盛り上げます。

無料園内巡回電動バス・渡し船

f:id:t-shock:20181119224548j:plain

f:id:t-shock:20180806154410j:plain

園内を巡回する電動バスや尾曳橋からつつじが岡公園まで城沼を通過する渡し船が無料で乗れるのも嬉しいところ、是非時間があったら乗ってみて下さい。

尾曳橋⇔つつじが岡公園の無料渡し船は運行時間が14:20までなので、注意して下さいね!