ぐっどTB

「館林にちょっと豊かなくらしを」モットーに館林(とその近辺)のグルメ・観光・施設・イベント情報をお届けいたします。館林市の情報をまとめていきたいと思っています。

館林市(とその周辺)のさくらスポット情報まとめ

館林市では桜の開花時期に合わせて毎年「さくらまつり」のイベントを開催しています。(時期は3月下旬~4月上旬)

平成31年(2019年)の館林さくらまつりの情報はこちら

www.tatebayashi-matome.info

平成31年(2019年)のさくらの開花情報はこちら

www.tatebayashi-matome.info

 さくらまつりのイベント会場は「鶴生田川~尾曳公園」「近藤沼公園」「多々良保安林」ですが、まつり会場以外にもサクラがキレイな素敵なスポットがあるので、ご紹介します。(随時更新予定)

 

館林美術館・高根運動場周辺

住所:群馬県館林市日向町2003

f:id:t-shock:20190311000319j:plain

f:id:t-shock:20190311000315j:plain

撮影日:平成30年4月1日

多々良川遊歩道

住所:群馬県館林市日向町1835(多々良フレッシュファーム)北側

f:id:t-shock:20190306233006j:plain

多々良川沿い約800m区間の遊歩道にもサクラが植わっています。

 

花菖蒲園(旧秋元別邸)周辺

住所:群馬県館林市尾曳町8‐1

 f:id:t-shock:20190310222111j:plain

撮影:平成30年3月17日

鶴生田川沿いのソメイヨシノより1週間~2週間ほど早く咲くサクラ。館林市内だといち早く桜を見る事ができる。ソメイヨシノ並みにしっかりと花が付くこの桜の品種は「足柄桜」との事。大きくなるのが楽しみな桜です。

朝陽の小径

f:id:t-shock:20190310222534j:plain

 撮影日:平成30年3月25日

f:id:t-shock:20190310223123j:plain

f:id:t-shock:20190310223128j:plain

f:id:t-shock:20190310223131j:plain

撮影日:平成29年4月7日

朝陽の小径は城沼をぐるりと周遊する事ができる遊歩道。

全長約5kmで500mおきに案内板が設置されており、ウォーキングやランニング・サイクリングをする方のペース配分が分かるようになっています。

歴史・文化と朝陽の小径新日本歩く道紀行100選にも選出されています。

北岸側はソメイヨシノが多くみられますが、南岸は多種多様のサクラが植えられているため、長い期間桜を楽しむ事ができます。

茂林寺

住所:群馬県館林市堀工町1570

f:id:t-shock:20190310230941j:plain

f:id:t-shock:20190310230947j:plain

撮影日:平成30年3月24日

童話「分福茶釜」の舞台で狸がいっぱいいるお寺「茂林寺」

「宇宙よりも遠い場所(通称よりもい)」の聖地巡礼地ともなっている場所。

見上げるほど大きなシダレザクラは圧巻です。

ソメイヨシノよりも約1週間ほど早く開花するため、お見逃しなく。

普済寺

住所:群馬県館林市羽附町1691

f:id:t-shock:20190310233204j:plain

f:id:t-shock:20190310233208j:plain

f:id:t-shock:20190310233213j:plain

 撮影日:平成30年3月24日

館林の七福神めぐりでは普済寺は「しだれ桜の布袋尊」と呼ばれるほどしだれ桜が見事なお寺。

上記の看板にもある通り、こちらの枝垂れ桜は一説によると徳川家康が親木を植えた(今現存の桜は株分けされた2代目)と言われています。

 

多々良沼公園桜土手

住所:群馬県邑楽町鶉新田

 f:id:t-shock:20190311000938j:plain

邑楽町多々良沼公園

住所:群馬県邑楽町鶉新12‐1

 f:id:t-shock:20190311001446j:plain

f:id:t-shock:20190311001450j:plain

まとめ

館林さくらまつり会場以外にもサクラのきれいなスポットがいっぱいある館林。

ぽかぽかと暖かくなり、春の訪れを感じる季節、少し足を延ばして桜を巡ってみるのもいかがでしょうか。