ぐっどTB

「館林にちょっと豊かなくらしを」モットーに館林(とその近辺)のグルメ・観光・施設・イベント情報をお届けいたします。館林市の情報をまとめていきたいと思っています。

『東武トレジャーガーデン・春のローズガーデンまつり』~一面に広がるネモフィラが演出するブルーの世界~

群馬県館林市にある東武トレージャーガーデン。

2019は春のローズガーデンまつりを開催しています。

f:id:t-shock:20190506210035j:plain

 

春のローズガーデンまつり概要

日時

平成31年4月20日(土)~令和元年6月2日(日)

9:00~17:00(入場は16:30まで)

料金

500円~1,200円(花の咲き具合で変動)

※小学生未満無料

※シニア(60歳以上)100円引き

※障がい者手帳をお持ちの方は付き添い1名も含め半額

問い合わせ先

0276‐55‐0750

場所

群馬県館林市堀工町1050

東武トレジャーガーデン(駐車場500台)

開花状況は?

ネモフィラやバラの開花状況は、毎日東武トレジャーガーデンのホームページから確認できます。

東武トレジャーガーデン

一面に広がるネモフィラの青の世界

昨年度まで、芝桜だったエリアも、ネモフィラに代わり、2019年は全体的に青の世界が広がっています。

※写真は令和元年5月2日撮影

f:id:t-shock:20190508060401j:plain

f:id:t-shock:20190508060430j:plain

まるで海外にきたかのようなロケーションとネモフィラのさわやかなブルーに心癒されます。

f:id:t-shock:20190506210154j:plain

f:id:t-shock:20190508060256j:plain

紫の斑点のあるネモフィラも一面に

紫の斑点のあるネモフィラも一面に広がり見頃を迎えていました。

f:id:t-shock:20190508054543j:plain

f:id:t-shock:20190508054426j:plain

珍しい紫の花も発見

名前は存じませんが、少し毒々しい紫の花もネモフィラの横でバッチリ咲いていました。

f:id:t-shock:20190510054639j:plain

f:id:t-shock:20190510055118j:plain

バラはまだ咲始め

5/2の時点ではまだまだバラはほんの一部咲いている程度で、バラを見つけたらラッキー!くらいの状態でした。

f:id:t-shock:20190510061056j:plain

f:id:t-shock:20190510061059j:plain

f:id:t-shock:20190510061315j:plain

f:id:t-shock:20190510055641j:plain

f:id:t-shock:20190510055704j:plain


昨年の様子

昨年のバラの時期に訪問した際の情報を下記にまとめていますので、こちらも合わせてどうぞ!

www.tatebayashi-matome.info※昨年度は運良くネモフィラとバラを両方見る事ができました。 

まとめ

虫の被害により、桜の伐採、芝桜も廃止であったため、一面に広がるピンクのお庭を、今年は見る事が出来ませんでしたが、その代わり、昨年よりも広域となったネモフィラのブルーの世界を堪能する事ができました。

トレジャーガーデンの最大の魅力はバラであり、見ごろはこれから。

是非訪問してみて下さいね!