ぐっどTB

「館林にちょっと豊かなくらしを」モットーに館林(とその近辺)のグルメ・観光・施設・イベント情報をお届けいたします。館林市の情報をまとめていきたいと思っています。

『児童センター・あきまつり』に行ってきました。

群馬県館林市・児童センターで毎年開催されている「あきまつり」に行ってきました。

小さいお子さんがいる方にはすごく楽しめそうなイベントだと思ったので、次回は来年になってしまいますが、ご紹介したいと思います。

ちなみに児童センター通常時の情報はこちら
www.tatebayashi-matome.info

 

f:id:t-shock:20181117075329j:plain

イベントについて

イベント名:児童センターあきまつり

日 時:平成30年10月27日(土)

    10:00~15:00

住所及び地図

群馬県館林市大手町10‐55

 

イベント内容

①ステージ10:00~15:00

・オープニングチアダンス(ALLSTARCHEER)10:00~10:10

・ソーラン節(風の子学童クラブ)11:00~11:10

・ヒップホップダンス(MDCキッズ・ガールズ)11:15~11:30

ヒップホップダンス(MASTER PIECE)11:35~11:50

・人形劇場劇「3枚のおふだ」(人形劇団つくしんぼ)14:30~15:00

②模擬店コーナー10:00~

・やきとり160円(3本)

・ホットドッグ200円

・やきそば200円

・らくがきせんべい100円

・ジュース・お茶100円

・わたあめ200円

③とん汁無料配布11:00~無くなり次第終了

「JA邑楽館林大手町支所」協力

④工作コーナー10:15~14:20

・ぶんぶんごま

・プラ板

・どんぐりマラカス

⑤木工作体験&販売10:15~14:20

「館林建友協会」協力

⑥あそびのコーナー

・ストラックアウト10:15~14:20

・昔遊び10:15~14:20

 みずでっぽう、しゃぼんだま、わなげ、たけうま、ベーゴマ

・ボールハウス12:30~14:20

・カプラ12:30~14:20

・空気砲12:30~14:20

工作コーナー

絶賛工作にドはまり中のわが子と向かったのは図書室で行われている工作コーナー。

工作コーナーは「ぶんぶんごま」「プラ板」「どんぐりマラカス」の工作ができるようになっており、それぞれボランティアの方が3~4人づつ付いて作り方を教えてくれました。みなさんお子さんの扱いに慣れている方ばかりで、子どもも一生懸命、制作活動をさせていただきました。

どんぐりマラカス

f:id:t-shock:20181117070946j:plain

書いたり・ぬったり

f:id:t-shock:20181117071721j:plain

完成形(うちの子の作品ではありません)

プラ板

f:id:t-shock:20181117071644j:plain

好きなお手本の絵を下に敷いて、プラスチックに絵を描いていきました。

f:id:t-shock:20181117071647j:plain

電子レンジで焼いたら完成。(うちの子の作品ではありません)

トン汁無料配布

すぐ近くにあるJA邑楽館林大手町支所さん協力のもと、トン汁の無料配布を行っていました。この日はトン汁だけでなく、JA邑楽館林のゆるキャラ「でんえんまる」が描かれた帽子も無料配布していました。

f:id:t-shock:20181117072600j:plain

模擬店コーナー

風の子学童クラブのお父さん・お母さんを中心に子どもたちもお手伝いをして、模擬店販売を行っていました。提供価格も地区の納涼祭などと同じような価格で、やきとり3本160円、やきそば200円、ホットドッグ200円など、ほんと良心的でした。

f:id:t-shock:20181117072937j:plain

f:id:t-shock:20181117074514j:plain

あそびのコーナー

こちらは風の子クラブの子どもたちが中心となって運営を行っていました。くじびき、スパーボールすくい、わなげ、スマートボールなどなど、50円~100円ですべて遊ぶ事ができ、景品までもらえます。小学生のお兄さんお姉さんが一生懸命一緒に遊んでくれるので、子どもたちも大変喜んでいました。

f:id:t-shock:20181117073703j:plain

f:id:t-shock:20181117074021j:plain

f:id:t-shock:20181117074039j:plain

f:id:t-shock:20181117074122j:plain

風の子学童クラブによるバザー

中までは入る事ができませんでしたが、併設されている風の子学童クラブの校舎でバザーも開催していました。

f:id:t-shock:20181117074245j:plain

昔遊びコーナー

ボランティアのお父さんが昔遊びを教えてくれていました。

f:id:t-shock:20181117074743j:plain

木工工作・販売コーナー

f:id:t-shock:20181117075134j:plain

まとめ

館林市の誇れる子育て支援施設・児童センターで開催される「あきまつり」。残念ながら1~2時間ほどしか参加できなかったのですが、我が家の子どもたちはまだまだ遊び足りない様子でした。(半日から1日くらいは普通に遊んでいられそうな勢いでした。)冒頭にも述べましたが、小さいお子さんがいる方にはかなりおススメです。