ぐっどTB

「館林にちょっと豊かなくらしを」モットーに館林(とその近辺)のグルメ・観光・施設・イベント情報をお届けいたします。館林市の情報をまとめていきたいと思っています。

『たてばやし花菖蒲まつり』~平成30年6月2日開花状況~

たてばやし花菖蒲まつり本日開催です。

花摘み娘による花摘みや、屋台が出展される物産市は来週ですが、花菖蒲の咲き状況はばっちりでした!来週よりも今週の方が見頃かも!?

館林市の花菖蒲園は大きく分けて尾曳橋を挟んで北と南側に分かれますが

北の尾曳駐車場側の花菖蒲は・・・ほぼ満開

南の秋元別邸側の花菖蒲は・・・5分程度

といったところです。(あくまでT-shockの主観ですが・・・)

 

イベント概要や駐車場情報についてはこちらにまとめてあります。

www.tatebayashi-matome.info

 

本日の開花状況は下記の通りです。

尾曳駐車場側の花菖蒲園(北側)

f:id:t-shock:20180602174022j:plain

本日のベストショットです。うす紫・紫・青・水色の花菖蒲が咲き誇っていました。

花菖蒲のじゅうたんが見られます!

f:id:t-shock:20180602175232j:plain

黄色の花菖蒲は例年他の花菖蒲よりも咲が早いのですが、今年は同時に見られそうです。

f:id:t-shock:20180602175405j:plain

来園者も今日は大勢いらっしゃいました。

f:id:t-shock:20180602175622j:plain

筋状の濃い青紫の模様に中心の黄色の模様がとっても花菖蒲らしいですよね。

f:id:t-shock:20180602175639j:plain

f:id:t-shock:20180602175708j:plain

 

 

秋元別邸側の花菖蒲園(南側)

f:id:t-shock:20180602180255j:plain

秋元別邸の建物と一緒に撮影するなら9・10日が良いかもしれません。

花摘み娘も来ますし。

f:id:t-shock:20180602180757j:plain

花菖蒲まつりのチラシには記載がありませんでしたが、アコーディオンの団体が演奏会をやっていたため、心地よい音楽とともに花菖蒲を楽しむ事ができました。

f:id:t-shock:20180602181116j:plain

陽の光を浴びて元気に咲き誇る花菖蒲。

f:id:t-shock:20180602181342j:plain

奥からアヤメ・ハナショウブ・カキツバタ・ショウブが一同に会して見学できる一角。

ショウブがサトイモ科、アヤメ・ハナショウブ・カキツバタはアヤメ科に属するようです。

個別に見ると同じように見えますが確かに並べてみると葉の色だったり、蕾の付き方が違うのが良く分かります。

 

関連記事

www.tatebayashi-matome.info