ぐっどTB

「館林にちょっと豊かなくらしを」モットーに館林(とその近辺)のグルメ・観光・施設・イベント情報をお届けいたします。館林市の情報をまとめていきたいと思っています。

『舌笑家(ごちや)』~佐野ラーメンの進化系!?オシャレなラーメン店~

T-shockです。

つつじが岡公園とヤオコー(旧アピタ)の丁度中間点あたりにある花山町の『舌笑家』を紹介します。舌が笑と書いて『ごち』変換しても出てこないし、気になったので検索をしてみると、同じ疑問を持った方がいらっしゃったらしく、yahoo知恵袋では「中国にもない創作漢字」という事で結論に至っていました。今度お店の人に聞く機会があれば聞いてみたいと思います。 

店舗概要

店名:舌笑家(ごちや)

営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00

定休日 火曜日

電話番号 0276-72-7355

 

住所及び地図

住所 群馬県館林市花山町2299-2

 

1.ラーメン屋っぽくないオシャレな外観

f:id:t-shock:20180329224210j:plain

お店の外観はラーメン屋といった感じではなく、どちらかというと居酒屋っぽい雰囲気です。

駐車場から見える古城沼と店舗がマッチしていてオシャレな雰囲気を醸し出しています。

駐車場もこの日は群馬ナンバーが少なく、水戸ナンバーや横浜ナンバーなど市外から来ていただいたと思われる車両が多かったように思えます。

2.木と土の質感が素敵な内装

f:id:t-shock:20180329224244j:plain

内装も木のぬくもりと土壁の質感、木のオブジェ、光の差し込み具合、和の雰囲気がなんともオシャレ。デートなんかでも使えそうです。

カウンター、テーブル席、座敷席そろっており、小さなお子さんを連れて行っても大丈夫そうです。

3.ラーメンは醤油・塩・創作麺から選べる。おススメは塩!

f:id:t-shock:20190125063642j:plain

メニューはこんな感じで、T-shockのおススメは「塩ラーメン」全般です。

というかここではT-shockは塩しか食べないと決めています(笑)

(そのくらい塩が美味しいんです)

この日は子どもと来ていたので、塩ラーメン大盛750円、ライス100円、チャーシュー飯490円を注文。

お酒も充実しているので、飲み会でも使えそうです。

f:id:t-shock:20190125063617j:plain

4.塩ラーメン大盛はこちら

f:id:t-shock:20190125062914j:plain

この塩ラーメンですが、佐野ラーメン特有の手打ち(風?)縮れ麺に焦がしネギの風味を利かせ、すっきりあっさりとした塩ラーメンを演出しています。

f:id:t-shock:20190125063019j:plain

メンマも触感が柔らかな穂先メンマを使用しており口の中でほろけます。

手打ち麺+あっさりスープの佐野ラーメン系統だとは思いますが、一般的な佐野ラーメンから一つとびぬけた佐野進化系ラーメンって感じです。

T-shockも独身の頃は各地ラーメン巡りをさせていただいていましたが、ここと同じ系統の味に出会った事がないです。

ぜひ興味のある方は試してみてください!

5.チャーシュー飯はこちら

f:id:t-shock:20190125063717j:plain
ラーメンにも使用されている炙ったチャーシューをふんだんに使ったチャーシュー飯。

ボリュームもあり、食べ応えばっちり。

刻み海苔と千切りにした長ネギが良い仕事をしてくれます。

こちらもとっても美味い!ごちそうさまでした。

まとめ

外装・内装・ラーメンの味すべてにおいて死角がないお店。

食べログでも高評価なのも納得できます。