館林まとめ

「館林にちょっと豊かなくらしを」モットーに館林のグルメ・観光・施設・イベント情報をお届けいたします。館林市の情報をまとめていきたいと思っています。

館林駅からつつじが岡公園へのアクセスガイド

ようこそ館林市へ!

おそらくこの記事を見つけて下さった方は館林市外から遠路はるばる館林市につつじが岡公園を見に来ていただいた方、あるいは予定の方であるかと思います。

館林駅に着いたけど、どうやってつつじが岡公園(つつじまつり)に行ったら良いか分からない。

用意周到な方で、バス乗り場、道を探す手間を少しでも軽減したい。

そんな皆さんのために館林駅からつつじが岡公園へのアクセス方法について紹介したいと思います。

 

 

1.徒歩

①最短ルート

所要時間:約40分

距離:約3.5km

特徴:最短でつつじが岡公園に着く事ができる、分かりやすい

とにかく「他のところはどうでも良いからとにかくつつじが岡公園に行きたい」という方におススメのルートがこちら

この地図の先はとにかく川沿いを進んでください。。このルートの特徴は、「分かりやすさ」かつ「最短でつつじが岡公園に到着できる」という点です。駅前の通りをとにかく真っ直ぐ進み『市役所前』の信号で右に曲がり、鶴生田川が見えてきたら左折し、川の南岸をとにかく進むという単純な道のりです。もし『市役所前』の信号を見逃してしまっても、「川沿いの南岸沿いに進む」という事を覚えておけばつつじが岡公園に到着する事ができますので、地図が苦手な方にもおすすめです!

館林駅(東口)から右手側にメイン通りがありますので、そちらをとにかく真っ直ぐにお進みください。

f:id:t-shock:20180422005029j:plain

②歴史の小径ルート(おススメ)

所要時間:約40分

距離:約3.5km

特徴:館林の歴史を学びながら行くことができる、距離は最短ルートとほとんど変わらない。

こちらはT-shockおススメのルートです。「館林市に来たからにはご当地館林市の事を少しでも学んでいきたい」「歴史が好きだ」「館林の城下町の雰囲気を体感したい」といった方には是非とも歩いていただきたいルートです。

こちらのルートの詳細は下記の記事をご覧下さい。

www.tatebayashi-matome.info

 館林駅(東口)側から見ると左手側の壁泉があるところを抜けた先にあります。(写真だとバスに阻まれて見えませんが、この先にあります)

f:id:t-shock:20180422013312j:plain

ここが入り口ですf:id:t-shock:20180422013756j:plain

f:id:t-shock:20180414063748j:plain

2.ぽんチャリ(自転車)を利用する。

館林市にはぽんチャリと呼ばれる観光目的の方向けに無料で自転車の貸し出しをおこなっております。

①利用手順

ぽんチャリの利用手順は以下の通りです。
1貸出所に行く
2利用申込書に必要事項を記入する
3身分証明書を提示する
4保証金500円を預ける
5自転車を借りる
6つつじが岡公園まで自転車で移動
7借りた場所に戻り自転車を返す
8保証金を返金してもらう

②貸出場所

館林駅近くですと、木村商店さんです。館林駅(東口)から見ると左手側メイン通りのすぐ脇この位置です。

f:id:t-shock:20180422014544j:plain

f:id:t-shock:20180422014522j:plain

③貸出時間

8時30分~17時00分まで(※11時30分~13時00分までは準備中のため、貸出・返却不可)

④貸出台数

10台

⑤注意点

・貸出台数が限られている(10台)であるため、事前に木村商店さんに確認しておくとスムーズに貸りる事ができるかと思います。電話は0276-72-0522です。

・借りる事が出来るのは中学生以上です。

・日をまたいで借りる事はできません。

※ルートは上記の1.①、②を参考にしてください

3.バスを利用する

所要時間:10分程度(道の渋滞状況により変動するため注意)

料金:大人500円、小人250円(小学生まで)

運行会社:つつじ観光バス(電話番号:0276‐71‐2100)

特徴・安価(1人~2人の際)かつ時間もかからない。歩いたりしなくて済む。土日、祝日のみ運行

①運行日(平成30年)

4月21日(土)22日(日)29日(土)30日(日)

5月3日(木)、4日(金)、5日(土)

つまり土日、祝日のみの運行です。

②乗車時間

乗車時間は下記の写真の通りです。15分~35分おきに発射しているため、待ち時間も少なく、便利。10時前と14時半以降はバスがないため注意が必要です。

f:id:t-shock:20180422022023j:plain

③乗車場所

 館林駅(東口)側から見ると左手側の壁泉があるところを抜けた先にあります。

f:id:t-shock:20180422015735j:plain

4.タクシーを利用する

所要時間:10分程度(道の渋滞状況により変動するため注意)

料金:1,000円程度

特徴・特徴・安価(3人以上)かつ時間もかからない。歩いたりしなくて済む。乗車時間を気にせず利用できる。

①乗車場所

 館林駅(東口)から出てすぐのところに乗車場所はあります。

f:id:t-shock:20180422022925j:plain

※「タクシーは高い」というイメージがあるかと思いますが、実は3人以上で来た際にはタクシーの方が安いです。(道の渋滞状況により変動はありますが...)

5.まとめ

体力にある程度自信がある方、街歩きが好きな方は館林まちなみを感じながら是非徒歩でつつじが岡公園まで行ってみてください。館林の意外な発見があるかもしれませんよ?

 

関連記事

www.tatebayashi-matome.info